2016年11月アーカイブ

低カテゴリLTE チップ市販

低カテゴリLTEゲートウェイ

Raspberry Pi 向けの低カテゴリーLTEチップをALTAIR が発表しました。

低カテゴリーLTE端末の自作が可能になりそうです。

低カテゴリーLTEを、LPWA用ゲートウエイトとして資料するIoT実証実験開始をドコモが発表しています。

低カテゴリーLTEチップ

MVNOの単価がMNO並みに

MVNOが相次いで大容量プランを始めています。

音声ナシの1GBあたりのデータ通信料金は182円から236円になります。

IIJ、余ったら割引で月額500円

データ通信量が余ったら月額料金を割引する個人向けモバイルサービスをIIJが発表しました。

毎月のデータ通信量を使い切らなかった場合、余った分を500MBあたり100円でその月の利用料金から割り引きます。

この割引により、データ通信量が500MB未満の月は、月額は500円になります。

SHA-1終了日出そろう

GoogleがChromeでのSHA-1終了期限を1月末だと発表しました。

これで、IE、Firefox、Chorme のSHA-1終了日が、全て出揃いました。

SHA-1サーポート終了は、延期や前倒しなどで揺れていましたが、2017年2月14日までには、SHA-1サポート無しの更新版がリリースされそうです。

国内外を問わず、固定・携帯電話への通話を無料で提供する「Line Out Free」提供開始をLINEが発表しました。

AmazonがAWS EC2の値下げを発表しました。

GPUs on Google Cloud.png

Googleは、Cloud Vision API の値下げと、GCPでのGPUをベアメタルとして提供する開始予定を発表しました。

GCPでのGPU提供については、GCPの公式ブログでも説明しています。

AWS EC2の値下げ

ドコモ5Gトライアル

ドコモが5Gサービスのトライアル実施を発表しました(ドコモの発表、 エリクソンの発表)。

概要は以下のとおりです。

MVNOがMNOに支払う接続料

MVNOがMNOに支払う接続料を値下げを総務省が検討しています。

接続料は、電気通信事業法第34条第3項で「能率的な経営の下における適正な原価に適正な利潤を加えたもの」が上限と規定されており、具体的には以下の式で求めることになっています。

L2接続料の算定式

この式の中見直しを、総務省配下の、「ICTサービス安心・安全研究会」が「モバイル接続料の自己資本利益率の算定に関するワーキングチーム」で検討しています。

現時点の主な論点は、適正利潤の計算方法、★印の部分の見直しです。

β見直し

APG 運用開始

APG(Asia_Pacific_Gateway).png

アジア域内を結ぶ光海底ケーブル「APG : Asia Pacific Gateway」の運用開始をN-COMが発表しました。

APGは、アジア域内の9か国結ぶアジア域内海底ケーブルです。

NECが建設を請け負っています。

APG:Asia Pacific Gateway

カスタム検索