あけおめ通信の制限は無し

携帯電話各社は、TCAを通じ「あけおめ通話・メール」について注意を毎年発表していますが、2017年の正月からは、「利用を一時的に制限させていただく」という表現が無くなりました。

下記は、今年と昨年のTCAからの呼びかけです。

2016年12月27日

大晦日から元日にかけての時間帯での
「おめでとうコール・メール」はなるべくお控えください

一般社団法人電気通信事業者協会


電気通信事業者協会(TCA)、NTTドコモ・au(KDDI)・ソフトバンク・ワイモバイルからお知らせです。

大晦日から元日にかけては、「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、ケータイ・スマホがつながりにくくなる場合や、メールの配信遅延が発生することが予想されます。

お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、大晦日から元日にかけての時間帯でのご利用をなるべく控えて頂くようお願い申し上げます。

2015年12月25日

大晦日から元日の約30分間は、
「おめでとうコール・メール」はなるべくお控えください


一般社団法人電気通信事業者協会
株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンク株式会社

大晦日から元日にかけての午前0時頃から約30分間は、「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、ケータイ・スマホがつながりづらくなる場合や、メールの配信遅延が発生することが予想されます。

携帯電話事業者としては、できるだけ多くの「おめでとう」のメッセージを届けてまいりますが、やむをえずお客さまのケータイ・スマホのご利用を一時的に制限させていただく場合があります。

お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、大晦日から元日の約30分間は、「おめでとうコール・メール」をなるべく控えていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

なお、年末年始のご利用に関するお願いはNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ワイモバイルのホームページなどでお客さまにご案内しているほか、本日、電気通信事業者協会(TCA)のホームページ内にも本件に関するお知らせ用のページを立ち上げましたのでお知らせいたします。

【TCAサイト内お知らせ用ページURL】 http://www.tca.or.jp/topics/2015/1225_720.html


ネットワークの容量がアップしていることと、通話・メールが使われなくなり、LINEやSkypeなどの通話やSNSにトラフィックが移行していることが、制限をしなくても済むようになった原因だという報道もあります。

LINEは混雑回避のお願いを発表

LINE公式ブログでは、「年末年始の「あけおめLINE」はWi-Fiに接続してご利用下さい」というお願いを発表しています。

LINEは、「大みそかから元日の午前0時前後から約30分間(最大数時間)は、電話やメール・SNSで「あけましておめでとう」の送受信が集中するため、通信キャリアの回線が混み合ってつながりづらくなる場合があります。」としています。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ