700MHz帯のLTEは17年4月から

700MHz帯の携帯電話での利用は、当初計画より2年遅れの2017年3月末になると総務省の周波数再編サイトに掲載されています。

特定ラジオマイクもFPUの移行も、下記の表現になっています。

移行完了には平成28年度末(2017年3月末)までと、当初の目標から2年程度の遅延が見込まれるとの報告が認定開設者からありました。

特定ラジオマイクもFPUの移行が完了すれば、2017年4月から700MHz帯でのLTEが本格化することになります。

700MHz-band-FPU-mic.png

2016年9月末までの移行進捗状況は右のグラフのようになっています。

特定ラジオマイク(コンサートなどの業務用として利用されている700MHz帯の特定ラジオマイク)は、24,389局(全体の約83%)が移行完了しています。

遅れの原因は、利用施設の改修時期の制約や免許人の要望を満たす新機器の販売時期の遅延等の免許人の個別事情だそうです。

FPU (Field Pickup Unit、TV放送用の無線中継伝送装置)は103局のうち1局だけ移行完了しています。

遅れの原因は、移行先周波数帯に対応機器の、更なる改良が必要である、機器改良と納入に時間がかかること、その上で商用放送に適合させるための確認試験が必要となることが判明したためだそうです。

1年遅れだったものが、2年遅れになっているので、2017年3月末に移行完了するかどうかは、予断できません。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ