日本通信も「フルMVNO」に

日本通信が、HLR/HSSを持つフルMVNOになり、独自SIMを発行すると発表しました。

接続先のMNOは、ベルギーに拠点を置くグローバル卸通信事業者BICS S.A.です。

日本通信は独自のHLR / HSS及びGGSN / PGWを保有する「フルMVNO」として、1つの契約で世界中で利用できる独自SIMを提供することが可能となったと、発表しています。

BICS S.A.とMVNO契約を締結したの、>日本通信のヨーロッパ子会社(JCI Europe Communications Inc. )です。

日本のMNO網を利用する場合は、国際ローミングになるものと想定されますが、詳細不明です。
同様に利用可能な電話番号や、国番号なども不明です。

サービスの開始は、サービスの開始は2017年夏を目標にするとのことです。

最近のブログ記事

ソフバン3.5GHz帯で612Mbps
h2{ font-size:120%…
日本通信も「フルMVNO」に
日本通信が、HLR/HSSを持つフルM…
700MHz帯のLTEは17年4月から
700MHz帯の携帯電話での利用は、当初…
カスタム検索