Android、iOS 以外は絶滅寸前

世界のスマホOSのシェア(台数ベース)

AndroidとiOSの合計がスマホ用OSの99.6%になりました。

Gartnerが発表した世界のスマホ市場2016年第四四半期の数値を見ると、2016年4Q には4.3億台のスマホが販売され、そのうち99.58%が、Android か iOSを使っています。

Android と iOS 以外のOSのシェアは合計で0.42%まで減少しました。

1年前の2015年4Q は、Android + iOS 以外のOSのシェアは、合計で1.54%ありましたが、1年で0.42%まで減少しました。

グラフにすると小さすぎて見えないので、グラフはY軸(シェア)を対数目盛にして、拡大しています。

スマホ用OSとしてのWindowsは、シェアが.09%から0.25%に下落し1年でシェアが4分の1になりました。

Blackberryは、0.22%から0.005%になり、ほぼ消滅です。


最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索