スマートiPhone ケース

Androidスマホとして動作するiPhoneケース「Eyeが発売されます。

iPhoneケースですが、CPU、画面、無線などをきっちり搭載していて、Androidスマホとしても機能するので、スマート iPhone ケースだそうです。

きちんと、iPhoneを収納できるiPhoneのケースに、CPUやバッテリーを内蔵させて裏側には5インチのディスプレーまで搭載し、デュアルSIMもサポートします。

iPhoneのディスプレイの裏側が、Androidのディスプレイになるので、iPhoneとAndoideスマホを背中あわせに貼りあわせたような形になります。

2個貼り貼りあわてもあわせてもにしても厚さは、13.3 mmです。

iPhone7 の厚さ7.1㎜の2倍より薄くなっています。

  • iPhone 6 Plus, 6s Plus, 7 Plus用

スマートiPhoneケース Eye のスペック

  • 5インチFHD AMOLEDディスプレイ搭載
    (アクティブマトリクス有機EL:Active Matrics Organic Light Emitting Diode)
  • Android 7.1 搭載
  • 下り最大300Mbps対応
  • デュアルSIM対応(iPhoneのSIMもあわせるSIM3枚)
  • スマートiPhoneケースに2800mAhの電池搭載
  • ワイヤレス充電Qi対応
  • NFC対応
    (iPhoneの上部にあるNFCと干渉しないように、スマートiPhoneケースのNFCは下部にあるそうです)
  • CPUは、2.3 GHz quad-core ARM Cortex-A53
  • GPUは、Mali-T880 MP2 900MHz
  • スマートiPhoneケースケースにはminiジャックの音声出力あり
  • 対応周波数
    • W-CDMA: 850MHz (B5)、 900MHz(B8)、1900MHz(B2)、2100MHz(B1)
    • LTE FDD: 800MHz(B20) 2100MHz(B1)、1800MHz(B3)、2600MHz(B7)
    • GSM        : 850MHz(B5)、  900MHz(B8)、1800MHz(B3)、1900MHz(B2)

スマートiPhoneケースと、iPhoneとはLightningケーブルで有線接続されるそうです。ケース型Androidならではです。この接続を使って以下のようなことができます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ