You Tube 80Tbps超え

You Tubeの視聴時間が、1日あたり10億時間を超えたという発表がありました。

1動画の帯域が平均2Mbps程度だとすると、1日で10億時間分のYou Tubeの動画を配信するために必要な帯域機は、約80 Tbpsになります。

4167万人が各自1動画を24時間見続けると1日の視聴時間は延べ10億時間になります。2Mbps×4167万=83Tbpsです

最繁時のトラフィック集中などを考慮するとGoogleが確保している回線の帯域は100Tbpsを超えるものと思われます。

半分はモバイルから

You Tube統計によると、利用者数は10億人以上で、モバイル端末からの視聴が半分以上(視聴回数)だそうです。

Yout Tubeが25%

世界のIPトラフィックは、現在340Tbps程度のようですので、その四分の一がYou Tube の動画ということになります。

Ciscoの分析では現在全世界のインターネットトラフィックは月間110EB(Exabyte)程度だそうです。

110EBのデータを1ヵ月で伝送するためには340Tbpsの帯域が必要になります。

日本のインターネットトラフィックは、8,3Tbps(総務省集計:我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計結果2016年11月分)です。

日本人が使う全てのインターネットトラフィックの10倍のトラフィックを、You Tube が配信し続けていることになります。

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索