AT&TがeMTCでIoT対応

AT&TがIoT用のLTE-M(eMTC)サービスを5月18日から全米で開始したと発表しました。

2017年末までにはメキシコでもLTE-M(eMTC)を開始し、LTE-M(eMTC)エリアは4億人をカバーするとのことです。

月額料金は、1.50ドルから。LTE-M(eMTC)端末は、SIM込みで7.50ドルからです。

日本でも間もなくeMTC解禁

日本では、eMTC と NB-LTE を解禁するための法整備が始まり、年内には、eMTC ないし NB-IoTのサービスが開始されるものと想定されています(「電波法改正でeMTC NB-IoT 解禁」、「2017年はeMTCとNB-IoT」)。

eMTC も NB-LTE も既存LTE網を使用するので、サービス展開当初から広いエリアでの提供になるものと思われます。

最近のブログ記事

ドコモ3.5GHz帯で788Mbps
ドコモが3.5GHz帯と1.7GHz帯…
AT&TがeMTCでIoT対応
h2{ font-size:120…
電波法改正でeMTC NB-IoT 解禁
h2{ font-size:120…
カスタム検索