総務省が5G総合実験を発表

総務省が5G総合実証試験の開始を発表しました。

20020 年(平成32 年)の5Gの実現を目指して、以下の目標をたてて実験を行います。

  • 5Gbpsの高速通信実現 
    • ユーザー端末あたり5Gbps、高速移動は2Gbps、基地局あたり10Gbpsの高速通信を実現
  • 1msecの低遅延実現
    • 無線区間の遅延1msec
  • 100万台の同時接続実現
    • 1平方キロあたり100万台の多数同時接続(1平方メートルあたり1台)


実施主体は、ドコモ、KDDI、ソフトバンクなどです。

最近のブログ記事

電波法改正でeMTC NB-IoT 解禁
h2{ font-size:120…
総務省が5G総合実験を発表
h2{ font-size:120%…
au、下り最大590Mbps
KDDIが、受信最大590Mbpsに…
カスタム検索