スマホの寿命は長くて7年

Android 2.1 以前の Android Market のサポート終了をGoogleが発表しました。

2010年1月のAndroid2.1リリースより6.6年を経ての終了です。

スマホの寿命(Android, iPhone, iPad)

Androidスマホは、メジャーバージョンアップに対応しない製品もあるため、発売当初のバージョンのサポートが終了で製品寿命も尽きます。

iPhoneは、メージャーアップデートに対応するものの、iPhone4s以前の機種は、iOS10対応とはならずに、サポート終了となりました。

下図はiOS製品のiOSへの対応状況とサポート期間です。

iPhone-iPad life-cycle.png

iPhone4sのサポートは1796日(5年弱)、iPhone4は1546日(4年強)、iPad 2は2013日(5.6年)でサポート終了しました。

Androidで6年程度、iPhoneで5年程度で、サポートが終了することになります。

サポートが終了しても動作しないわけでないので、リスクや不便を承知の上でしばらく使用したとしても5年から7年が賞味期限です。

平均使用年数

2017年3月の内閣府の消費動向調査によると携帯の平均使用年数は4.4年です。PCは6.8年。デジカメは6.4年。

2007年3月の内閣府の消費動向調査では携帯の平均使用年数は2.7年でした。

法定耐用年数

スマホの税法上の耐用年数は規定がありませんが、PCは4年、サーバーが5年、電話機が6年です。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ