IoT(CAT-M1)でVoLTE対応

CAT-M1でVoLTEをサポートするとEricssonが発表しました。

VoLTEのCAT-M1でのサポートは、ソフトウエアの拡張により実現しており、CAT-M1 VoLTE対応ソフトはリリース済みだそうです。

CAT-M1は上り下りとも最大1Mbps のLTEの通信方式です。20MHzの帯域を使う従来のLTEと異なり1.4MHzと狭帯域で、半二重もサポートします。

CAT-M1は、NB-IoT同様、IoTでの利用を想定しています。

Ericssonの発表では、CAT-M1のVoLTE用途として、セキュリティ警報パネル、リモート救急キット、ウエラブルデバイス、電磁鍵、使い捨てのセキュリティ・デバイスなどのIoT用途をあげています。

最近のブログ記事

GoogleがHTC買収を発表
台湾のHTCを買収することをGoogl…
上限突破でも速度制限なし
T-mobileが月間通信量の上限を5…
貼れる,洗える,伸びる太陽電池
h2{ font-size:120%…
カスタム検索

月別 アーカイブ