ドコモのIoT向け料金プラン

ドコモは、IoT向けの低速・低料金プランを10月1日から提供開始すると発表しています。

発表された料金プランは、既存のLTE使った料金プランですが、eMTCやNB-IoTによるIoT機器との通信も、年度内開始予定です。

発表されたIoT向け料金プランは、「IoTプラン」と「IoTプランHS」の2つです。

  • IoTプラン」は通信方式は通常のLTEですが、最高速度が128Kbpsのデータ専用料金プランです。
    料金は月30MBまで月額400円、30MBを超えると0.03円/KBで、最大月額1,600円

  • IoTプラン HS」は3GBを超えると、128Kbpsに速度が制限されるデータ専用料金プランです。
    料金は月150MBまで月額600円、150MBを超えると0.03円/KBで、最大月額3,300円

IoT向け料金プランの発表とともに、従来からあるLTEユビキタスプランの廃止も発表されています。

LTEユビキタスプランの月額料金は、最低で月額800円で最高4,500円でしたが、

IoTプランでは最低で月額400円、最高は3,300円へと低下しています。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ