ドコモもLoRaWANパッケージ

ドコモが、「LoRaWAN」のパッケージサービスを発表しました。

個別にLoRaゲートウェイを設置し、「LoRaWAN 」によるエリアを作って提供する法人向けサービスです。

KDDI+ソラコムの「LoRa PoCキット」 も同様に個別にLoRaゲートウェイを設置し、「LoRaWAN 」によるエリアを作って提供しています。

LoRa PoCキット」 には、ゲートウェイの他に、LoRaデバイス(端末)、LoRa管理コンソール 利用料、サポート費用なども含まれています。

両社とも、eMTC(LTE-M)やNB-IoTだけでなく、電波免許不要のLoRaWANやSigFOXにも取り組んでいます。

eMTC(LTE-M)、NB-IoT、LoRaWAN、SigFOXを選択肢として持つことにより、IoT機器との通信にかかるコスト、速度、レンジ(エリア)などの選択が豊富になり、法人向けソリューションの幅が広がります。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ