アメリカのモバイル網の速度

アメリカのモバイル網の通信速度調査結果をSPEEDTESTが公開しました。

Speed-test-USA-Q2-2017.png

T-Mobile、Verizon、AT&T、Sprintの4社平均は以下のとおりです。

  • 下り:22.69 Mbps
  • 上り:  8.51Mbps

日本との比較

MNO3社の速度比較.png

日本の速度は4倍

右のグラフは、日本モバイル網の速度です。
総務省のルールにより測定してMNO3社が公開した値です。

一番遅いソフトバンクでも、約80Mbps程度あります。

3社の単純平均で、90Mbps以上になります。

日本のモバイル網は、はアメリカの4倍ほど高速なようです。

日本では上りの速度が20Mbps程度あり、アメリカの下り速度と同レベルの速度になっています。

ATnT_ARPU.png料金は同水準

アメリカは、AT&Tで60ドルから70ドル(左のグラフ)

日本のNTTドコモは4,170円、KDDIは6,130円、ソフトバンクは4,700円(28年度版情報通信白書による)。

日本のほうがARPUは低めです。

日本のモバイルユーザは、アメリカよりやや安い料金で、4倍以上の速度を使えていることになります。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ