楽天のMNO事業計画

楽天が「携帯キャリア事業への新規参入表明に関するお知らせ」をしています。

内容は

  • 携帯キャリア事業(MNO)を目指す事を取締役会で決議した
  • 2019年中にMNOとしてのサービス開始を予定する
  • 2018年3月に新規割り当てがある見込みの1.7GHz帯及び3.4GHz帯を使う計画
    • 割り当てを申請の受け付けが開始されたら申請する
    • 1.7GHz帯及び3.4GHzが割り当てられたらMNOとして事業を開始する
    • 資金は2019年のサービス開始時約2,000億円、2025年で最大6,000億円を見込む
  • 1,500万人以上のユーザー獲得を目指す
  • MNOとなる会社を新規に設立する

という内容です。

お知らせ」には、以下の内容も記載されています。

  • 楽天モバイルの契約者数は現在140万人
  • 楽天ID数は約1億
  • 『楽天スーパーポイント』の累計発行額は1兆円を超える
  • バイル端末が最も重要なユーザーとのタッチポイントである
    • 『楽天市場』の取扱高の6割超はモバイル端末経由
    • モバイル経由の取扱高は一貫して増加傾向

1.7GHz帯及び3.4GHz帯を2018年3月に新規割り当てる総務省の計画は、現時点では意見募集中であり、確定でななく、割り当て申請の受付も始まっていません。

しかし、楽天だけでなく、ドコモも割り当て申請することを公表しています。

最近のブログ記事

カスタム検索

月別 アーカイブ