1.7GHz帯利用者無く空白に

総務省が1.7GHz帯と3.4GHz帯の電波免許の追加割り当てを発表しました。

ドコモ、KDDI,ソフトバンク,楽天に周波数が割り当てられましたが、東名阪以外の地域での1.7GHz帯(1765-1785MHz/1860-1880MHz、下図の青の部分)が利用者が無いまま空きのままになります。

1.7GHz帯と3.4GHz帯の周波数割り当て

1.7GHz帯(1765-1785MHz/1860-1880MHz)は、東名阪地域はドコモが免許をもらって利用中です。

ドコモは東名阪以外の地域での追加割り当てを希望せず、他社も東名阪以外の地域の割り当てを希望しませんでした。

その結果1765-1785MHz/1860-1880MHzは、東名阪地域でドコモが利用するだけで、他の地方ではどの会社も利用しないまま空くことになります。

東名阪のような都市部の電波免許は欲しいが、地方の電波免許は要らないというのが4社の意向のようです。

最近のブログ記事

楽天の周波数
h2{ font-size:120…
1.7GHz帯利用者無く空白に
総務省が1.7GHz帯と3.4GHz帯の…
10Gbps光 月5,880円で開始
h2{ font-size:120…
カスタム検索

月別 アーカイブ