楽天の周波数

楽天が1.7GHz帯の電波免許をもらいMNOになることになりました。

楽天がもらった周波数は、下り1,825MHzー1,845MHzの20MHz、上り1,730MHzー1,750MHzの全国バンドです。

この周波数はFD-LTE用のBand3として多くの国で利用されている周波数であり、対応端末もたくさんあります。

楽天に課せられた条件

楽天への免許割り当てに際して、総務省が以下の条件をつけています。

  1. 他の既存事業者のネットワークを利用する場合においても、携帯電話事業者は自らネットワークを構築して事業展開を図るという原則に留意するこ と。
  2. 特定基地局の円滑かつ確実な整備のため、基地局の設置場所の確保及び工事業者との協力体制の構築に一層努めること。 
  3. 特定基地局その他電気通信設備の適切な運用のため、無線従事者など必要な技術要員を確実に確保、配置すること。
  4. 競争に伴う経営環境の変化が生じた場合においても、設備投資及び安定的なサービス提供のために必要となる資金の確保その他財務の健全性に留意 すること。
  5. 第4世代移動通信システムによる広範なブロードバンドサービスの普及に努めること。
  6. 停電やふくそうに対する対策や通信障害の発生防止をはじめ、電気通信設備に係る安全・信頼性の向上に努めること。 
  7. 周波数の割当てを受けていない者に対する、電気通信設備の接続、卸電気通信役務の提供その他の方法による特定基地局の利用の促進に努めるこ と。 
  8. 携帯電話の利用ニーズに対応した多様で使いやすい料金設定を行うよう努めること。 
  9. 終了促進措置の実施に関して、対象免許人との間で十分な合意形成を図り、円滑な実施に努めるとともに、透明性の確保を十分に図ること。
  10. 携帯電話が国民にとって重要な生活手段になっていることに鑑み、携帯電話不感地域における基地局の着実な開設を進めること。

上記の1から4までは、楽天モバイルネットワークのみに付与される条件です。5から10までは他社にも付けられた共通条件です。

楽天の発表

楽天が周波数の割り当てを受けて行ったプレスリリースには以下の記載があります。

  • 2019年10月のサービス開始を目指す
  • 最大4000億円を銀行から借りる
  • 最大2000億円をハイブリッドファイナンス(劣後特約付ローン)で調達する

最近のブログ記事

これからはBand3
h2{ font-size:120…
楽天の周波数
h2{ font-size:120…
1.7GHz帯利用者無く空白に
総務省が1.7GHz帯と3.4GHz帯の…
カスタム検索

月別 アーカイブ