Android Pの法人向け機能

Googleが、Android Pの法人向け機能をブログにアップしました。 

今までのAndroidには無かった法人の業務用端末としての以下のような機能が搭載されます

  • 複数ユーザでの端末共用をサポート
     (OSへのログイン、ログアウトでユーザー切り替え)
  • 端末を管理する管理者と、権限を制限された端末の利用者の分離
    (異なる権限を持つ別々のPINで端末にログイン可能 )
  • 端末の私的使用と、業務での使用の切り替え
  • アプリ内での業務アカウントと個人アカウントの切り替え
    (ログイン・ログアウトやアプリの再起動等は不要) \\
  • 個人プロファイルと業務プロファイルに有効期限を設定可能
  • 端末を特定してセキュリティを確保することが可能なAPIを用意
  • 特定用途専用端末しての利用可能な、KIOSKモードをサポート
    (利用できるアプリを限定しすることにより、単機能端末として利用可能 )

Android P正式版は2018年第3四半期(6月〜9月)リリース予定です

 Android Pは法人用途以外の機能も増えています。

  • カメラ機能の強化
    • マルチカメラのサポート 
    • iOSでも採用されたHEIFのサポート
  • マシーンラーニングの活用
    • アプリの利用傾向などを元にで電池持ちを改善
    • ユーザが次に使いそうなアプリを予測してランチャーやスイッチャーに配置
    • ユーザーインタフェースの変更 アプリ履歴ボタンを廃止して、ジェスチャーでの操作に変更
    • 戻るボタンは、必要な時だけ表示
    • 手動で画面を回転させるスイッチの追加 法人端

最近のブログ記事

5G設備投資節約策
h2{ font-size:120%…
Android Pの法人向け機能
h2{ font-size:120%…
これからはBand3
h2{ font-size:120…
カスタム検索

月別 アーカイブ