サービスの最近のブログ記事

IBM IoTやAIを無期限無料に

IBMのAI、Watson、IoT Platformなどが無料で無期限に利用できるようになりました
β版のIBM Cloudライト・アカウント (Bluemix)が、11月1日から正規サービスに昇格し、3か月間無料が、無期限無料で提供されることになります。

ここ https://console.bluemix.net/registration/freeで無料のIBM Cloudライト・アカウント (Bluemix)作れます。

無料で利用できるBluemix Internet of Things Platformの範囲は、最大 500 台の登録済みデバイス、それぞれ最大 200 MB の交換データ、分析データ、および分析エッジ・データまです。

IBM  IoT Platform

Bluemix IoT Platformは、MQTT Brokerとして機能します。

アプリは、APIを使って、MQTT Brokerに接続し、 MQTT Brokerからのイベントをサブスクライブしたり、IoTデバイスににコマンドを送ったりすることができます。

ドコモが4CA開始

4CA端末5機種と、4CA開始をドコモが発表しました。

4CAでの受信時最大は、644Mbpsです。

3CAで受信時最大788Mbpsのサービスを2017年9月4日から提供していますので、最高速の更新にはなりませんが、600Mbps超の高速通信ができる周波数の組合せを増やしています。

MVNOのIoTサービス増加中

IoT向けのサービスを提供するMVNOが増加中です。

スズデンIoT/M2M専用「スズデンMOBILE」2017年10月13日発売大興電子IoT向けMVNO事業参入を2017年10月14日に発表 など最近も新規参入が活発です。

SORACOM,HLR持ちeSIM対応

SORACOMが自前のHLRを持ち、自社でのSIM発行することを発表しました。

SIMは、eSIMです。

現時点では、グローバル向け Air SIMでの提供で、料金も、基本料金 0.06 USD / 日、データ通信料金 0.08 USD / MB とドル建てです。

準天頂衛星4機体制に

「みちびき4号機」の打ち上げが成功です(内閣府発表)。

準天頂衛星システム:QZSSが準天頂衛星(QZS衛星)4機体制になります。

4機体制になると

通信事業者以外がSIMを発行

SIMカード/UIMカードを、MNOやMVNOなどの電気通信事業者以外が発行開始します。

総務省が、日本無線に対して、MNCを割り当て、日本無線がPLMN-ID(IMSI)を持つことになりました(日本無線の発表

これにより日本無線は、SIMに書き込むIMSI番号を自社で発行できるようになり、SIMの発行もできるようになります。

電気通信事業者以外が自社でPLMN-IDの割り当てを受けてSIMを発行するのは、国内初です。

日本無線は、自社で発行するSIMを、地域WiMAX事業者向けに販売するコンパクトLTEシステムと一緒に納入するする計画です。

コアもRAMも端末もSIMカードも全て日本通信が提供できるようになります。

自営網へのTD-LTE拡大

ドコモは、IoT向けの低速・低料金プランを10月1日から提供開始すると発表しています。

発表された料金プランは、既存のLTE使った料金プランですが、eMTCやNB-IoTによるIoT機器との通信も、年度内開始予定です。

発表されたIoT向け料金プランは、「IoTプラン」と「IoTプランHS」の2つです。

上限突破でも速度制限なし

T-mobileが月間通信量の上限を50GBにアップしたこと発表しました。

T-mobileは、データ使用量の上限の50GB超えても、速度制限をしません。

速度制限の代わりに優先制御をしています。

上限突破した端末との通信の優先度を、上限突破していない端末との通信より下げるだけで、速度制限はしません。
上限突破前の端末との通信が優先されるだけなので、混雑していない時間帯やエリアでは、上限突破後でも高速通信できます。

AWSに秒単位課金

AWSに秒単位課金を導入するとAmazonが発表しました。

EC2のOn-Demand, Reserved, Spotの Linuxインスタンスと、EBS、EMR 、AWS Batch の課金が、1時間単位から1秒単位に変更になります。

10月2日から、全リージョンで、既存インスタンスも含め1秒課金になります。

アメリカのモバイル網の通信速度調査結果をSPEEDTESTが公開しました。

Speed-test-USA-Q2-2017.png

T-Mobile、Verizon、AT&T、Sprintの4社平均は以下のとおりです。

  • 下り:22.69 Mbps
  • 上り:  8.51Mbps

日本との比較

最近のブログ記事

UQ高速化でauが708Mbpsに
h2{ font-size:120%…
ドコモ3.5GHz帯で788Mbps
ドコモが3.5GHz帯と1.7GHz帯…
T-mobileの5Gは2019年から
h2{ font-size:120%…
カスタム検索

月別 アーカイブ