アプリの最近のブログ記事

仮想通貨技術+スマホで送金

interbank-blockchain.png

ビットコインなどの仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを、銀行間の送金に採用することにより、現在数百円の送金手数料が10分の1程度になると読売新聞などが報道しています。

スマートフォンのアプリを使って、手軽で安価に送金できるサービスを、2018年3月から一部銀行が開始するそうです。

銀行間の送金を、ブロックチェーン技術を活用したプラットフォームで行うことにより、全銀協経由で行っている現在の送金より、手数料を下げることが可能にするとのこと。

このプラットフォームを使った実証実験は、「SBI Ripple Asia」が事務局を務める「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」に参加している金融機関(2017年7月時点では61行)が完了しているそうです。


GmailがJavaScript規制開始

Gmailで、Java Scriptファイルを添付できなくなります(Googleの発表)。

セキュリティ上の理由で、Java Scriptの添付ファイルを2017年2月13日からブロックするそうです。

グループビデオ通話の速度

Skype bandwidth.png

LINEにも、Facebookにもグループビデオ通話機能が追加されました。

LINEは同時表示は4人まで、Facebook画面には1度に6人までですが、最大50人まで同時に参加できるそうです。

グループビデオ通話機能に必要な帯域は、3人下り512kbps以上、推奨値は2Mbpsだと、SkypeのFAQのページに記載されています。

7人以上では、最低でも下り4Mbps、推奨値7Mbpsの帯域が必要になります。

FacebookやLINEの値ではありあませんが、グループビデオ通話には、同等レベルの帯域が必要になると思われます。

格安SIMの速度テストをみると、朝、昼、夜ともに7Mbps以上の速度を出しているMVNOは1社しかありません。

Chromeアプリ終息

Chromeアプリの終息をGoogleが発表しました。

今後は、高機能化したブラウザ標準でChromeアプリでしか実現できなかったことを実現していくとしています。

終息理由

BREW終了

KDDIがBREWの終了を発表しました。

BREW 登録サービス」への新規登録は、2013年3月29日で終了していましたが、2018年3月31日をもってサービス提供も終了します。

以降は、ダウンロードもバージョンアップもできなくなります。

口座残高を、LINEで確認できるサービス「LINE でかんたん残高照会サービス」をみずほ銀行が開始したと発表しました。無料です。

みずほ銀行公式アカウントにトークでスタンプを送ると、残高や入出金明細を答えてくれます。

App Store(中国) で大量にみつかった XcodeGhost でマルウェアに感染したアプリのうち、被害が大きい25本の感染アプリをAppleの中国サイトで公表しています。

世界3位の携帯電話会社China Unicom のCustomer Service(Official Version)もマルウェア感染アプリとしてリストされています。

スマホで車を遠隔操作

無人の自動車をスマホから操作する「リモート・パーキング・パイロット」をメルセデスEクラス2016年モデルに搭載すると発売しました。

スマホと自動車はBluetooth接続。
操作はタッチスクリーン。

mercedes-benz_Remote-Parking-Pilot.png

LINE がTrue Delete導入

LINEが、Ver.5.3 からメッセージの完全消去機能を導入したことをブログで公開しています。

通信速度が、125Kbps から 500Kbps の格安SIMをMVNO各社が提供しています。

125Kbps ,200Kbps、 500Kbps にどんな違いや意味があるのか確認してみました。

動画は500Kbpsから

最近のブログ記事

カスタム検索

月別 アーカイブ