ブラウザの最近のブログ記事

Microsoft,EdgeでBrotli圧縮

MicrosoftがBrotliによる圧縮を、Edgeで採用すると発表しました。

ChromeFirefox、Edge、OperaBrotliによる圧縮をサポートすることになります。
Safariは、今のところBrotliをサポートしていません。

SHA-1終了日出そろう

GoogleがChromeでのSHA-1終了期限を1月末だと発表しました。

これで、IE、Firefox、Chorme のSHA-1終了日が、全て出揃いました。

SHA-1サーポート終了は、延期や前倒しなどで揺れていましたが、2017年2月14日までには、SHA-1サポート無しの更新版がリリースされそうです。

EdgeのHTML5対応が進む

Microsoft EdgeのHTML5対応がさらに進んだと、MicrosoftがBlogに掲載しています。

Edgeのエンジンが、EdgeHTML 10から、、EdgeHTML 13に更新されたことにより、HTML5対応が進んで、HTML 5 TESTのスコアが453になったそうです。

Microsoft Edgeのスコア453は、IOS9.0のスコア409を上回り、Android 5.0もわずかに上回るスコアです。

Microsoft は、今後もMicrosoft Edgeと他ブラウザ間の互換性向上を追及していくそうです。

各種ブラウザのHTM 5 TESTのスコア

各種ブラウザのHTML 5 テストスコア


どのブラウザも版を重ねるごとにスコアが向上しているので、HTML5に準拠したコンテンツを扱う際の互換性は高まり続けています。

アマゾン、「Flash」広告の受付を9月1日から停止するそうです。

ChromeでのFlash広告がデフォルトで停止になる日も9月1日です(6月に発表済みですが、8月28日には、注意喚起をしています)。 

アマゾンのTechnical guidelinesに以下の記載があります。 

Beginning September 1, 2015, Amazon no longer accepts Adobe Flash (swfs) for rendering display ads on Amazon.com 9月1日より

Googleは、Flashの機能限定も推奨

SPDY終了とHTTP/2標準化

SPDYの2016年終了をGooglegが発表しました。 

発表では、HTTP/2ALPN(RFC7301)への移行を推奨しています。

Chromeも次のリリースから段階的にHTTP/2をサポートするそうです。

SPDY4.png

現在のChrome40も、chrome://flags/でHTTP/2 標準の SPDY/4 を有効にすることができます。

HTTP/2は今月末頃標準化

IETFは、昨年8月のhttp2-16 HTTP/2標準として採択するためのLast Callを2014年12月31日し、2015年1月14日にコメント受付を締め切っています。

本日時点のHTTP/2 審議状況は、「IESG Evaluation」状態にあるので、2週間程度で正式に承認されるものと思われます。

HTTP 1.x とHTTP/2 の主な違い

HTML5 正式に制定

HTML5が正式にデビューしました。

HTML5_Logo.png

2014/10/28付けでHTML5が正規な勧告になったとW3Cが発表しました。

正式勧告の公開は、1999年のHTML4.01いらい15年ぶりです。

2年後の正式勧告化をめざして、HTML 5.1 の検討も進行中です。

HTML

HTTP 1.1 が改定されました

HTTPが改定されました。

HTTP 1.1 を規定していたRFC2616 Hypertext Transfer Protocol -- HTTP/1.1が廃止され、後継として以下の6つのRFCが公開されました。

変更は、曖昧さの排除や、無駄な空白文字や改行の排除などによりセキュリティを強化する方向の変更です。

革新的な何かが追加されてはおらず、バージョンもHTTP 1.1のままです。

変更点

予備バッテリの多用途化

portable-ups.PNG ジャンプブースター.PNG

ドコモの2013年夏モデルは全機種2,000mAh 以上の電池を搭載しています(ドコモ資料)。
AQUOS PADの電池容量は4,200mAhもあります。

こえだけ大容量なら、CAさえ問題なければバイクも動かせそうだと思ってみていたら、バイクどころか車も動かせるポータブル電池も出ていました。

大電流取り出しもでき、最大出力800Aを超える出力を出せるポータブル電池(重さ1.2kg)もありました(アマゾンで4万円)。

1つの電池で、スマホも、車も充電でき、バッテリー劣化した車両でも一発起動できます。

常時はACから給電、停電時はバッテリーから出力するポータブルUPSのような電池もあります。

手書き入力によるGoogle検索が、iPhoneとAndroid端末で可能になっています。

Googleのヘルプページに手書き入力の説明があります。

iPhone手書き検索.PNG

漢字を含む日本語の手書き入力に対応しています。

手書き入力機能がで最適に動作するのは、

  • Android 4.0 以降のネイティブ Android ブラウザ
  • Android 2.3.x 搭載端末
  • iOS 5 以降の携帯端末およびタブレット

です。

SPDYがブーム

Twitter も、Facebookも SPDY に対応しました。
もちろん開発元のGoogleも、Gmail, YouTube, Google Docsなども含めSPDY対応済み。
ブラウザ側は、Chrome以外にも、Firefoxy や Opera もSPDY対応しています。

SPDY対応サイ
Firefox のAdd-on SPDY indicatorでサイトがSPDYに対応しているかどうかを確認できる
SPDY対応ブラウザ
SPDY対応サーバー
SPDYゲートウェイ
SPDYに対応していないサイトとHTTPで通信し終端、ブラウザとはSPDYで通信
    • 存のWebサーバーをそのまま利用しながら、SPDYへの対応が可能
    • モバイル端末とのゲートウェイとして設置し、細いモバイル回線のストレス緩和
    • ゲートウェイでSPDYを終端することにより、従来型のアクセス制御が可能

最近のブログ記事

Facebooke:ringmarkでブラウザ互換性向上
Facebookが、ブラウザの互換性評価…
Dart VM搭載Chrome (Dartium)
Dart VM を搭載したChromeの…
HTML5準拠アプリのコンテスト受賞作
MicrosoftのIEブログで、HTM…
カスタム検索