タグ「Android」が付けられているもの


犬や猫の鳴き声から、犬猫の気持ちを解読するスマートフォン向けアプリが増えています。

対象の動物もどんどん、広がっています。

Android携帯で動く「Google Translate for Animals」は、動物泣き声の共通性を利用しているので、馬、牛、羊、鶏、アヒルなどに対応可能とのこと。

iPhoneで動く「Cry Translator」は、人間の赤ちゃんの泣き声を翻訳するソフトです。
アプリで翻訳してもらわないと子供の気持ちが判らないというのは、やや悲しい状況です。

iPhone用の「Dog Scouter」は、犬の鳴き声を翻訳してくれるソフト。
犬の鳴き声翻訳機器の草分け「バウリンガル」は、iPhoneアプリ化される予定。翻訳結果をTwitterにつぶやく機能もあるそうです。

この勢いだと、友達の気持ち、上司の気持ち、部下の気持ち、合コン参加者の気持ち、面接官の気持ちなども翻訳してくれるソフトが、そのうちリリースされるかもしれません。

Google Translate for Animals










夏休みキャッチアップ

Android タブレット続々
東芝「FOLIO 100」 を欧州で 発表
CPU: Nvidia Tegra 2
OS:Android 2.2
ディスプレイ:10.1インチ(25.7cm)1024x600
重さ: 760g
Size: 281mm x 181mm x 14mm
電池寿命: 7時間
内蔵ストレージ: 16 GB
カメラ: 1.3 MPixel
その他IF: 
Bluetooth 2.1 EDR,
WLAN (802.11 b/g/n)
Mini HDMI, USB 2.0, SD/MMC Card Reader
  ・ Samsung「GALAXY Tab」発表
CPU: Cortex A8 1GHz
OS:Android 2.2
ディスプレイ:7インチ 1024×600
重さ :380g
Size: 190.09×120.45×11.98mm
カメラ: 3 MPixel
その他IF: 
Bluetooth 3.0,
WLAN (802.11 b/g/n)
  ・Archosが Androidタブレットを5機種 発表
Archos101IT(最上位機種)の仕様
CPU: Cortex A8 1GHz
OS:Android 2.2
ディスプレイ:10.1インチ
重さ :300g


モバイル機器のデザイン自由度を向上
SONYが、モバイル機器のデザイン自由度を向上新しい技術を 発表しました。
モバイル機器の折り曲げや回転などの可動機構部内における映像、音声、制御信号や電源など、これまで数十本のケーブルで行っていた機器内配線を1本のケーブル(銅線)にまとめることが可能な技術です。
  • 伝送信号 :
     映像(Display/Camera)、音声、制御信号
  • 伝送距離 :
     60cm(100Ω 平行2芯シールド付きケーブル)
  • 伝送速度 :
     940Mbps
  • 消費電力     : 伝送時10~80mW(0~940Mbps)、スタンバイ時0.3mW※3
  • 電源電圧     : 1.5V/3.0V
  • 伝送電流値     : 600mA※4
伝送距離が60cmあると、ケーブル1本でつないだセパレート型など、新しい形スマートフォンを作れそうな技術です。

スマートフォンの携帯メールの利用が進む
NTTドコモ、Xperiaで「@docomo.ne.jp」アドレスが使えるサービス開始を 発表
au by KDDI、IS01で「~@ezweb.ne.jp)」対応開始を 発表

ドコモ網でのiPhone利用解禁 by 日本通信

ドコモのMVNOである日本通信が発売したiPhone 4で使えるmicroSIMは、月額6260円。
日本通信の従来サービスのような300Kbpsまでの速度制限なしで利用可能。
ただし、アプリケーションごとに帯域を調整する非公表の仕組みがあるとのこと。
ソフトバンクが禁止しているテザリングも解禁。
ただし、テザリングは300Kbpsに制限。
海外で販売しているSIMフリー版のiPhone 4は、日本における電波法の認証も受けているため、日本でも問題なく利用できると日本通信は公言している。

UQ WiMAXの国際ローミング開始
 UQは、米国のWiMAXサービス事業者Clearwire社との国際ローミングを開始しました。
UQ WiMAXの加入者は、米国でもWiMAXサービスが利用可能になります。
サービス開始から2011年3月末までは無料期間です。
WiMAX搭載パソコン*から、ホノルル、シアトル、シカゴなど米国内55の都市でWiMAXサービスをご利用可能。
詳細は 別紙 参照。

サーバ併用型アンチウィルス
パターンファイルの8割をサーバー、2割を端末の配置する、トレンドマイクロが ウイルスバスター2011クラウド発表しました。端末に常設するパターンファイルを減らしたことにより、端末の負荷が軽くなるのと同時にパターン更新のトラフィックも軽減できるそうです。
端末のパワーとネットワーク帯域の制約が厳しいスマートフォンなどにも使えそうな構成です。
Windows Vistaを搭載したWillcomのスマートフォンは、電源を入れるとアンチウイルスの更新に20分くらいかかり、その間反応が遅くて使えなかったこともありました。
そう遠くない未来に、モバイルOS向けアンチウイルスが必須になったときには、注目される方式かもしれません。
 

IPv6商用利用の動き活発化

  • IPv6網上にIPv4パケットを流すの方式の3社(BBIX、インターネットマルチフィード、JPIX)共通化を検討すると 発表
  • IPv6インターネット接続事業などを進める新会社「日本ネットワークイネイブラー」(JPNE)をKDDI、NECビッグローブ、朝日ネット、ヴェクタント、ニフティ、JPIXの6社が、設立したと 発表した。 
  • IPv6対応の共同で実験を進めるとBBIX、ドワンゴ、ミクシィ、ライブドア、楽天、ヤフーの6社が 発表 

友だち登録

GreeもMixiも、Gmailのアドレス帳に登録している友人・知人に、友達の申請や招待状を簡単に送れるようになりました。
友達登録については、 教育上の議論もあるようです。
  • 親は子供をSNSで「友だち登録」するべき?
  • 子供は親をSNSで「友だち登録」するべき?

ニコ動iPhone, iPad対応へ

ニコニコ動画、HTML5に対応する。
これで、Flashが表示できないiPad用Safariでも動画の再生とコメント入力が可能になる。
実施は、9月末予定と発表
なお、iPhone で Flashが見られるブラウザSkyfireが、App Storeに提出されたそうだ。

Android端末を音声で操作

Android端末を音声で操作するアプリ「Voice Actions for Android」を、Googleがリリースしました。
音声入力で、メモを書いたり、メールを送ったり、電話をかけたりできます。

検索ボタンを長押しするか、 Google検索ボックスのマイクボタンにタッチすると、"Speak Now"画面が出てくるので、その状態でしゃべると、英語で以下の操作ができます。

VerizonのLTE導入計画

VerizonのLTE導入計画をThe Boy Genius Reportがレポートしています。

米国の通信事業者も、今後の重点施策は、LTE端末のようです。
LTEはまずデータ通信からでデータ専用端末が先にリリースされるの日本と同じです。
端末は、Android端末、タブレット型端末、携帯型無線LANルーターなどが発売予定です。

BGRによるVirizonの計画は以下のとおりです。

LTE導入計画
全米の75%をLTEで2012年4月までにカバーする
LTE対応のNovatel製携帯型無線LANルーター「MiFi」を来年1,2月に発売
LTEのデータ通信料金は、月額$59.99(約5,100円)
タブレット型端末
Motorola製10インチディスプレイ搭載タブレットを今年12月に発売
Samsung製Andoid採用の7インチディスプレイ搭載タブレットを計画中
スマートフォン
DROID、DOROID Xに次いでDROID PROを今年10月発売予定。
Andoroid2.2を搭載したMotorola製のスレート型端末を発売
Samsung製とHTC製Android端末を数機種年内に発売

Appleが各種スマートフォンの弱点を調査して公開しています。
対象機種は、以下のとおり。
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • BlackBerry Bold 9700
  • HTC Droid Eris
  • Samsung Omnia II
調査の目的
 調査の目的を、Appleはスマートフォンの性能ページで以下のように語っています。

ほとんどのスマートフォンで、持ち方によっては電波の強度が弱まることがあります。
Appleはこのことを検証するために、iPhone 4と他社のスマートフォンのテストを行いました。

結果
Death Gripは、
すべてのアンテナで起こりうる現象 です。
とAppleは結論しています。

受信感度が悪くなる原因を、Appleは、
  1. 人間の手の密度と組成は、他の素材よりも減衰の原因になりやすい。
  2. アンテナの最も敏感な部分を手でさえぎった時に電波の損失が発生する。
と説明しています.
手で電波が減衰するのは真実です。
しかし、iPhone 4のDeath Gripはアンテナの露出による絶縁不良が原因です。
スマートフォンの性能ページでも「バンドの左下のすみにある黒い線状の部分」でげ減衰が生じやすいと言っています。明らかに遮蔽による減衰ではありません。
露出しているアンテナをカバーするBumperで問題が解決することと、Bumperを無償配布することにしたことで、Appleは絶縁不良を認めてしまっています。
しかし、スマートフォンの性能ページでは、絶縁不要には触れず、手による遮蔽で起こる一般的な減衰に問題をすり替えています。

7/23追記
Smartphone Antenna PerformanceNokia N97 miniとMotorola Droid Xが追加されています。日本語のスマートフォンの性能ページにはMotorola Droid Xがまだありません。
現在Appleが問題ありとしているSmartphoneは以下の7機種です。
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • BlackBerry Bold 9700
  • HTC Droid Eris
  • Motorola Droid X
  • Nokia N97 mini
  • Samsung Omnia II

iPhone 4を落として壊れるかどうかテストしている動画です。
割れています(Apple iPhone 4 breaks in drop test)。
アスファルトの道路に歩きながら落としてしまうような扱いをされると、さすがの強化ガラスも無敵ではありません。

デルのAndroid携帯Streakの 液晶をガンガンたたいている動画です。


落下ではなく、ペンや手でガシガシたたきだけなら、キズひとつつきません。
キズはついていませんが、耐指紋性撥油コーティングなどがどうなっちゃってるかは不明ですので、荒事はしないほうが無難です。

iPhone 4もStreakも、Corning社の「ゴリラガラ ス」という強化ガラスを使っているそうです。
見た目ではゴリラかどうかはわかりませんが、コーニングの発表によれば「ゴリラガラ ス」は、ド コモのN-02Bで採用 LGのPC LG X300で採用iPhone Streak などで使われており、17の大手ブランドに採用されており、70を超えるデバイスに搭載されているそうです。

iPhone 4ではゴリラガラスが採用されましたが、iPhone4より前のiPhoneが、実際に割れてしまうことは、レアな出来事ではないようです。
iPhone ガラス割れ修 理専門店
が商売として成り立つようですから、それなりに割れるようです。


強化ガラス
強化ガラスには、熱強化ガラス化学強化ガラスがあります。

熱強化ガラス
昔ながらの強化ガラスは、ガラス表面に空気を吹きつけ、均一に急激に冷やして作ります。この方法で作った強化ガラスは、物理強化ガラスとか熱強化ガラスとか呼ばれます。

化学強化ガラス
ガラス表面近傍のナト リウムイオンを、ナトリウムイオンをより大きなカリウムイオンに置換して強化したガラスです。iPhone 4に使われているゴリラガラスは、化学処理によ る強化です。

①ソーダライムシリカ組成のフロートガラスを硝酸カ リウムを含む溶融塩に漬けて溶融塩中のカリウムイオンとガラス中のナトリウムイオンをイオン交換させて強化ガラスとする方法と、

②アルカリイオン としてナトリウムイオンを含むガラスの表面を鉱酸に接触させてガラス表面近傍にナトリウムイオンが除去された層を形成し、その後トリウムイオンよりも大き いイオン半径を有するアルカリイオン含有溶融塩に接触させる製造方法

があります。
ガラス表面近傍のナトリウムイオンを脱ナトリウム処理する工程と その後ガラス中のナトリウムイオンをより大きなカリウムイオンに置換する工程に分ける点が異なっています。脱ナトリウム処理に用いる酸は、硝酸、塩酸、硫 酸、燐酸などの鉱酸が使われます。

iPhoneとAndroidのブラウザ比較

Android2.2のブラウザは、iOS4のブラウザの3倍高速だそうです。
JavaScriptのパフォーマンスを比較した結果が、ars technicaのサイトに乗っていました。

テストは、おなじみのSunSpiderV8を使ったテストです。
Android 2.2搭載のNexus Oneと、iOS4にmobile Safariを搭載したiPhone 4が勝負しています。

SunSpiderでのテストが、10902対5795で1.88倍の差をつけてAndroidの勝ち。
V8でのテストは、287対67で4.28倍の差をつけてAndroidの勝ち。
1.88と4.28の平均が3倍なので、AndroidはiPhone4より3倍速いと結論しています。


KDDI Mobileが「HTC HERO」発売

KDDI Mobileが、 HTC HEROを発売しました( KDDI Mobileのプレスリリース)。


発売するのは、 HTC Hero 【日本語対応モデル】
日本語IMEは、Simejiを搭載しています。
       


KDDI Mbibleは、KDDIが米国内で日系市場向けに展開している携帯電話サービス(MVNO)です。回線はSpirntを使っています。

日本での利用

KDDI の au は、国内ですが、 KDDI Mobileは、米国。
しかし、 KDDI MobileHTC HEROは、日本国内でも受信・着信とも可能です。ただし、料金は1.49ドル / 分の 国際ローミング料金ですし、テキストメール、データ通信が必要なサービス、三者通話、着信転送はご利用いただけないそうです。
「Kindle」向けの書籍コンテンツを無料で出版できる自主出版サービス「Kindle Digital Text Platform(DTP)」で、作者や著作権者が受け取る印税率にする70%プランをAmazon.comが発表しました。

印税70%プラン
Kindle DTP」 で印税は35%の一種類でしたが、新プランでは、販売価格から1Mバイトに付き15セントのコンテンツ配信費用を差し引いた金額の70%を受け取れます。
た だし70%の印税をもらえるのは、販売価格2.99~9.99ドルの範囲内の電子書籍で、紙で同じタイトルが販売されている場合はその最安値の8割以下に する必要があります。

Cisco、Androidタブレット発表

CiscoがAndroid搭載のタプレット「Cisco Cius」を発表しました。
クレードルがIPフォン機になっているというか、IPフォンのディスプレイがモバイル化したような製品です。

Cisco Cius」の詳細仕様は不明ですが、モバイル網は3G,4G対応と なっています。おそらく、LTE対応タプレットになると思われます。

年末プレリース、来年1Qに一般リリース予定です。

iPhoneとAndroid両対応がブーム

ソフトウェア版Kindle for Androidが登場しました(Amazonの発表)。
これでソフト版Kindleは、PC版、Mac版、Blackberry版、iPhone版、iPad版対応がそろいました。
Kndle for Androidは国内からでも無料でダウンロードできます。

Google Docs ViewもAndroidとiPhone /iPad に対応しました(Googleの発表)。AndroidでもiPhoneでも.ppt, .doc, .docx, PDF filesを閲覧できるようになりました。

iPhoneとAndroid両対応が増えてきそうです。
タッチパネルで行う操作Touch Free InterfaceがAndroid端末向けにリリースされました。

タッチパネルなどのハードウェア不要のソフトウェアで、CPUへの負荷やメモリの消費も少ないそうです。ソフトで、検出できる動作には以下のものがあります。
  1. 手を左から右に振る
  2. 手を右から左に振る
  3. カメラを手でかざす
  4. カメラに短時間手をかざす
  5. 投げる
  6. 捕 まえる
  7. ブロックする
  8. 持ち上げる、降ろす
1から4は、eyeCanという一般ソフト用インターフースとして、5から8はeyePlayというゲーム用インタフェースソフトに実装されています。
専用アプリをダウンロードしたiPhone, Android携帯、Blackberryをホテルのルームキーに使えるようになるそうです。

ドアのセンサーにアプリをインストールしたスマートフォンを近づけ、携帯から解錠信号(音声)を送ると鍵が開くそうです。
利用するシステムは、OpenWays社 のCrypto Acoustic Credential (CAC)システムです。

AndroidタブレットがDELLから

Android搭載タブレットPC「Dell Streak」をDELLが米国で発表しました。
発売開始は6月に英国で。対応通信事業者はO2。夏には米国でも発売予定。価格は未公開(後ほど発表)。
米Sprint NextelがWiMAX対応の携帯電話機「EVO 4G」を6月4日に発売します(Sprintのニュースリリース) 。

仕様は以下のとおり

無線

  • 対応方式
    • WiMAX(サービス名 Sprint 4G)
      下り最大10Mbps(平均3Mbpsから6Mbps)
      上り最大 1Mbps
    • CDMA2000 EVDO Rev A
      下り最大3.1Mbps(平均600Kbpsから1.4Mbps)
      上り最大1.8Mbps
    • Wi-Hi
      802.11 b/g
  • 二方式同時利用
  • CDMA2000網で音声通話をしながら、WiMAX網あるいはWi-Fi網でIP通信が可能。通話とブラジングのために別網を同時利用可能。
  • テザリング許容
    8台までのWi-Fi機器を接続可能な無線LAN親機として機能
OS
  • Android 2.1
アプリ
  • Android Marketのアプリ
  • Google mobile services
    • Google Calendarとの同期
    • Google Gogglesでの画像による検索
    • Google Search, Google Maps, Google Talk, Gmail, YouTube など
  • Sprint独自アプリ
    • Sprint Navigation(3D地図でのナビ)
    • Sprint TV
    • NASCAR Sprint Cup Mobile(SM)
  • HTC独自アプリ
    • HTC Sense ユーザーインタフェース
    • Friend Stream(TwitterやFacebookなどを1つに統合して表示する)
  • メッセージング
    • Visual voicemail
    • e-mail, IM、 text messaging

ハード

  • CPU:Qualcomm Snapdrago QSD8650 (1GHz) 
  • Memory
    • ROM:1GB
    • RAM:512MB
  • 画面
    • 4.3インチ 静電容量式タッチスクリーン
    • WVGA (800x480)
    • 65K 色
  • カメラ2台
    • 130万画素カメラ
    • 800万画素オートフォーカスカメラ(LEDフラッシュx2付き)
  • 動画
    • HD(720p)動画キャプチャ
    • HD(720p)動画出力 - 別売HDMIケーブル要
    • Live video sharing with Qik

  • 電池
    • 1500mAh Lithium (Li-on)
    • 通話6時間
    • Live video sharing with Qik
  • その他
    • Digital compass, G-Sensor, proximity sensor, light sensor, GPS
    • Bluetooth  2.1 with A2DP Stereo and EDR
    • 3.5mm stereo headset jack
    • FM radio
    • 8GB microSD 同梱
サイズ

  • 4.8" x 2.6" x 0.5" (12.19mmx6.6mmx12.7mm) 
  • Weight: 6 オンス(170g)
Sony Ericsson が、XperiaのAndroid2.1対応を5月5日にソニエリのBlogで公表しました。

スマートブックをKDDIが発売

au by KDDI がSmartPhoneをとび越えSmartbookを発売します。
サイズは、ニンテンドーDS Liteとほぼ同じです。上段が、KDDI IS01のサイズ、下段が、ニンテンドーDS Liteです
  • 83(W)×149(H)×17.9(D)mm で227g 
  • 74(W)×133(H)×21.5(D)mm で218g
体積・重量ともにDS Light の4%増しがIS01です。

WiMAX対応Android携帯デビュー

WiMAX対応携帯電話をSprintが発表しました。

WiMAX+Wi-Hi 無線LAN親機
WiMAXと接続しつつ、Wi-Fi対応機器 を最大8台を接続可能な無線LAN親機(アクセスポイント)として機能します。
この機能かなり便利そうです。
同様な機能を持つイー・モバイルの「Pocket WiFi」は、Wi-Fi機器を最大5台まで接続可能。

昨日もSamsungのGalaxy Sが発表されるなど、スマートフォンの新種は続々と登場します。しかし、WiMAX対応で、無線LANのアクセスポイントになる機種は、珍種です。

WiMAX+CDMA2000
WiMAX対応携帯 EVO 4Gは、Sprintの4G WiMAXと、CDMA2000 / EV-DO Rev. Aの両対応です。
Sprintの4G WiMAXは、IEEE802.16e - 2005 なので、UQコミュニケーションと同じです。CDMA2000はKDDIと同じですが、周波数帯が違います。
京セラがCDMA2000 Rev.A対応のAndroid携帯 Zio M6000をCTIA Wireless 2010 で発表しました。
今年2Qに発売だそうです。

国内での発売は言及されていません。対応周波数も、800MHz, 1900 MHzとなっており、800MHzと2GHzを使っているKDDIとは一致しません。
ただ、京セラ、CDMA2000 Rev.Aと来ればau by KDDIが連想されてしまいます。

それだけです。

Smartbook: Airlife 100正式発表

 Android搭載のSmartbook HPの"Airlife 100"をHPが発表しました。

待受:スタンバイでもメール受信

 待受状態があることが、Smartbookが、NetbookやノートPCと決定的に違 う点です。
 OFFになっている状態でも、携帯網とつながっていて、メールなどを自動受信ができ るそうです。
 携帯の待受と同様、フタを閉じてスタンバイ状態になっていても、メール受信です。

 しかも、待受状態なら10日間 動く。つまり、待受240時間です。
 3G携帯網と接続しながらで12時間使えます。
 動作12時間の長時間動作可能なノートPCはあり ますが、待受はSmartbookだけです。しかも10日間。
  1 2 3 4 5 6  

最近のブログ記事

カスタム検索