タグ「Windows7」が付けられているもの

IE8の信頼とアップデート

 Windows7βでIE8βを使た場合の信頼性についてマイクロソフトが発表しています。
  • 約10%のユーザが信頼性に関する問題に遭遇
  • 約 1.5% のセッションがクラッシュ。
  • a small number of usersがクラッシュをしばしば経験

Windows7対応通信モジュール

Qualcommが、Windows7対応通信モジュールをリリースしました。

この通信モジュールの仕様
  • HSPA(HSUPA使用時に最大5.76 Mbpsまで対応)
  • CDMA2000 EV-DO Rev. A に対応
  • UMTS900など、800 MHz帯および900 MHz帯にも対応
  • A-GPSと、gpsOneXTRA Assistanceに対応
  • Windows 7 対応

Windows7を解放して!

 「Microsoftに捕まってしまった可愛そうな小鳥ちゃんを直ちに解放させましょう」運動が始まっています。 ネットでの署名活動に署名した人が、さっき2800人になりました。

 同運動のサイトには 「とっとWindow 7製品版を出荷しろ!(Get Microsoft to release Windows 7. Release it already!!! Let the beautiful little birdy  fly !!!)」とあります。「Release」を辞書で引くと、解放、釈放、放出、(権利)放棄とか出てきます。マイクロソフトが、Windows7の(権利)放棄をしてくれることも密かに願っているのでしょうか。

 Windows7にNetBOOKで採用できるパッケージが見当たらないと、インテルが懸念を表明している。W7の6種のパッケージにNetBOOKに適したものが無いという。

 Intelの懸念は2つ。
(1)価格
NetBOOKにプリインストールされているXPは非常に安価。
W7にすると400ドルのNetBOOKが500ドルになってしまう。
Home BasicやStarterは、NetBOOK用としても機能不足。最低でもHome Premiumは必要(IntelもMicrosoftも同意見)
(2)サイズ
W7はOS用に最低でも6GB程度のディスクが必要。XPだと4GBのSSDにインスールできるがW7は無理。
HDDモデルなら問題ないが、SSDはHDDほど大容量低価格化していないので、W7を載せるためには値上げが必要。
 Windows 7用ウイル対策ソフトが、マイクロソフトのサイトに掲示されてます。

 掲載されているのは、以下の3つ。
 ベータ版や「technical preview 」だったりしますが、いずれもWindows 7対応と宣言しておりダウンロード可能です。

 個人的には、AVGのFree版をWindows 7にインストールしていますが、無問題です。完璧に動きます。Avast! 4.8や、NOD32もWindows7で動くそうです。 
 問題無く動くことと、Windows 7の脆弱性に対応して対処することには差があります。Windows 7対応を謳った製品は、Widows 7の脆弱性に対応していると期待できますが、XPなど他のOS対応製品は、Windows 7の脆弱性は無視しているかもしれません。

Windows 7の評価

 モバイルPCにWindows 7をインストールする前提で、非力なThinkpad T41でWindows 7を1週間使ってみての評価です。

■レスポンス良好 --  クリーンインストール後ではない使い古したXPとの比較
   OS起動・停止も速い。起動は1分5~10秒(デスクトップ表示まで。ログイン画面までならさらに速い)
   Word、EXCELなども起動が速い(2秒から20秒。初回のみ20秒)

   画面のスクロール、切り替えにイライラすることはない。このブログもW7を入れたT41で書いてます。
■リソース消費少ない
   メモリ消費は350MB(アイドル時)~
     ウイルス対策ソフト、オフィス、IEなどを複数立ち上げた状態でも700MBを超えない程度
   Windows 7のイントールに必要なHDD容量は8GB(標準インストールで)

■安定度良好
   フリーズ、クラッシュなどは1度もなし(XP用ドライバを無理矢理インストールした際は除く)
■使用アプリ
   Office 2007(Word,Excel,OneNote他), Windows Defender,
   AVG Ver.8, Google Chrome, Dropbox, Acrobat Reader,Flash Player

■問題点
  対応デバイス(ドライバ)が少ない。パフォーマンスの低下や機能制限などがおこる(気になるレベルではない)。 
    W7βのインストールDVDに含まれているディスプレイドライバは、NVIDIA、Intelの2社のチップ用と、Microsoftドライバのみ。
  XPからアップグレードインストールができない(新規インストールのみなので、アプリは全て再インストール要)。
  付属のブラウザがInternet Explore 8ベータ版(IEが嫌いな人以外は問題無し)
  使わない/使えない機能もインストールされる(IPv6、タブレットPCなど)。しかし、問題を起こすわけではありません。

 欠点と言えるのは、Windows7 をインストールした場合、最適なドライバが見つからない確率が高いことくらいです。グラボは代替として標準VGAをインストールしてくれるの使えます(もちろん3DやDXダメ。それだけでなく、Windows の「休止」はサポートされるが「スリープ」ができません(powercfg -a コマンドで確認済)が、Wireless LANはドライバがなく、別途ドライバを探してきてインストールするまで使えませんでした。 グラボ、Wireless LAN以外にも、電源管理、チップセットなどもサポートされている範囲が狭いので、PC(機種)によっては、はまるかもしれません。
 インストールするPCに最適なドライバが無いと、インストールできたとしても、パフォーマンスの劣化や上記のような機能制限などの問題が発生します。W7βのインストールDVDがカバーしないデバイス用のドライバを探してインストールするのも、結構はまります。
 Windows 7 の商用場版は6月3日リリースという噂なので、こだわるなら、それまで待ったほうが無難かも。

Windows 7 はドライバが課題

 このブログの主旨からやや外れますが、Windows 7 のインストール結果を見に来ている人がとても多いので、Widows 7 をチューンナップしてみました。

結論:
グラボのドライバを、ATI Mobility Radeon 7500(Omega 3.8.252) に変更したら、パフォーマンス向上。
ただし、問題有りでした。

ここからは、その経過です。ドライバの更新は、一筋縄ではいきませんでした。
まずは強化すべきポイント探し。
コントロールパネルから、パフォーマンスを選択して、WEI(Windows エクスペリエンス インデックス)を見ると、以下のとおりでした
 

プロセッサ

2.9

メモリ

3.9

HDD

2.9

グラフィックス

1.0

ゲーム用グラフィックス

1.0


WEI は1が最低で、7.9が最高です。グラフィックスが最低点。
オフィス系ソフトは十分以上に使えますが、動画はややもたつくし、3D表示はレンダリングモードになって2Dになってしまいますので、グラフィックが最低評価なのは頷けます。
Windows 7 をインストール したPCは、Thinkpad T41(CPU 1.6G,MEM768M, REDEON 7500) です。

そこでグラフィックの強化です。
とはいえ、ノートでグラボ置換の荒技は無しです。ドライバを見てみました。
グラボのドライバは、ディフォルトでは、「Microsoft 標準VGAアダプタ ドライバVersion 6.1.7000」が入っていました。

普通にLenovoのサイトでドライバを探すと、W7はおろかVista用ドライバも無し(PC古いからな~)。
そこで、XP用のドライバでトライ。LenovoのサイトからT41、XP用のドライバ、8.133.2.1.1.1-070206a-043154C  2007年8月31日ATI Technologies Inc. Ver.6.14.10.6547 2007/02/06 をダウンロードして展開する。
インストールラー(SETUP.EXE)は使えない(起動しない)。そこで、デバイスマネージャからドライバの更新をすると署名の問題などもなく。対応ドライバとして順当にインストールされました。

で、CRYSTAL MARK 2004 R3を走らせてみました。

 

OSのみ

デフォルト状態

AVGなどの

アプリ導入後

③ディスプレイドライバ更新

(2)の状態でATIドライバに

MARK

23598/23715

20381

26839

ALU

5511/5456

5498

5207

PFU

5849/5885

5352

5401

MEM

2943/2944

2907

2660

HDD

4026/4250

3359

3289

GDI

2038/1953

1137

3103/3122

D2D

2720/2700

1710

3250/1436/1830

OGL

511/527

418

6455/5724


/で区切られた複数の数字があるのは、複数回のテスト結果
AVGなどもONのままで計っているのでD2Dの値は凸凹していますが、改善はしています。

で、WEIを見てみると、「AEROを評価しています。」なんてメッセージを出しながら評価を始めます。
しかし、ドライバ更新後はWEI 評価中にフリーズします。何回トライしても同じ。3D表示を行うゲームなども固まります。
(-_-)

新しいOSには、ドライバの問題はつきものと思ってあきらめずに(動画編集や3Dゲームをやりたい訳ではないので、どうでも良いのですが)、まずは標準ドライバに戻し再トライ。

ATIのサイトにノート系のドライバは無いので、Omega Driverです。
Omega driverのページ  にCatalyst 6.6以降は、Radeon 7k Seriesはサポートしませんので、それより前のバージョンを選んでね。と書いてあるので、Catalyst6.5の最新版  3.8.252をアーカイブからダウンロード
(IE8のデフォルト設定では、セキュリティに引っかかってDLできないので気をつけてください)

XP/2000用だが、気にせずインストストール。今度は、インストーラが正しく起動。「XPか2000用だけど、良い?」と聞いてくるので、OK!でDriverだけを選択してインストール。
無事完了と思い再起動。しかし、ドライバは変わっていませんでした。
(-_-)
署名が曖昧だから弾かれているのだろうと思いつくまで、しばし悩む。
「ドライバ署名の強制を無効にする」モードをを選択してで立ち上げて(起動時 F8押下)、デバイスマネージャーから、ドライバの更新を始めました。
なんと、Windows 7 ultimate β(Build 7000)には、NVIDIA、Intel、Microsoft
の3社のドライバしか付いてこない。β版だからとはいえ、Geforce 系と、インテルのチップセット内蔵ドライバ以外は、標準ドライバで我慢というのは寂しすぎる。

で、フォルダを指定してインストールするドライバを指定(「ドライバ署名の強制を無効にする」モードをでないと、この指定をするメニューは出てきません)してインストトール。
フォルダは、先ほど失敗に終わったセットアップで出来たフォルダ C:\Program Files\Radeon Omega Drivers\v3.8.252\2KXP_INF
ここを指定すると、ATI Mobility Radeon 7500(Omega 3.8.252) が表示されるので選択して次へ。
「ドライバを検証出来ません。インストールしますか」と聞いてくるが、OK!で次へ

めでたくインストール完了。そしてWinodows再起動。
再起動後、プログラム互換性アシスタントが、「互換性に問題があります」というポップアップを出す。
しかし、「実行する」を選択して、強行。
(「今後、このメッセージを表示しない」をクリックしないと毎回出ます)

デバイスマネージャーで確認すると、
ATI Mobility Radeon 7500(Omega 3.8.252)
にめでたく更新完了。

WEIを測定。今度はフリーズせず。測定完了
しかしWEIは変わらずで、グラフィックは1.0のままでした。

で、ベンチマーク(CRYSTAL MARK2004R3)を実行。数値はは確実にアップ(*^_^*)

 

(1)

OSのみ

デフォルト状態

(2)

AVGなどの

アプリ導入後

(3)

ディスプレイドライバ更新

(2)の状態でLenovo ATIドライバに

(4)

ディスプレイドライバ更新

(2)の状態でOmega Driverドライバに

MARK

23598/23715

20381

26839

29345/29756

ALU

5511/5456

5498

5207

5484/5499

PFU

5849/5885

5352

5401

5879/5913

MEM

2943/2944

2907

2660

2907/2947

HDD

4026/4250

3359

3289

3301/3452

GDI

2038/1953

1137

3103/3122

4260/4240/4341

D2D

2720/2700

1710

3250/1436/1830

1819/1818/1816

OGL

511/527

418

6455/5724

5873/5716/5788


ゲームの3D表示も問題無し。うまくいきました。

で、最後に問題発生です。
使用中は、全く問題ないのですが、シャットダウンするとクラッシュします。
互換性問題は、atiptaxx.exeが非互換だと言っています。クラッシュダンプ表示を見ると ait2dvag.dll が原因だと言ってます。
スリープもNG、休止もNGです。   (-_-)

Windows 7 β版についてくるドライバは、種類が限られています。自分のPCにあったドライバがあればパフォーマンスが向上するのは明らかですが、きちんとしたドライバがありません。

パブリックβ版の有効期限は8月1日になっていますので、それ以前には正式版がリリースされるだろうと思います。
ベータでなくなれば、古いチップのドライバもサポートされることを期待しつつ、それまでは、標準ドライバで我慢するしかなさそうです。
 Winodws 7インストールの続報です。
 Windows 7 ultimateは、好感度大でしたので、アプリもインストールして使える状態にしてみました。
 インストールしたのは、
  • W7 Ultimate デフォルトインストール
      Windows Updateで推奨されるままに全て(Driver5つとWindows Defender) 更新インストール
  • AVG8 インストール
  • Office 2007(Excel. Word, PowerPoint, Outlook) SP1
  • Flash Player
  • Dropbox 0.6.402
  • Google tool bar  5
  • PDF作成用 MS Office アドイン
この状態で、
  • OS起動  1分10~1分25秒 (BIOSパスワード入力からデスクトップ表示まで)
  • シャットダウン   20秒~30、35秒
  • 休止からの復旧 25秒(BIOSパスワード入力からログイン画面まで)
  • 休止        15秒
  • Word起動  2秒(初回20秒)
  • Excel起動  2秒(初回12秒)
  • PowP起動  2秒(初回12秒)
  • IE8の起動  2秒(初回 5秒) (クリックから空白のページ表示まで。about:blnakをホームに設定)
MEM消費は、タスクマネージャをみると
  • 460MB程度
         Word, Excel,PP,IE8(空白ページ表示)
  • 530MB程度
         Word, Excel,PP,IE8(google, 朝日新聞、KDDI表示)
  • 600MB程度
         Word, Excel,PP,IE8(google, 朝日新聞、KDDI表示)、MediaPlayerでサンプルビデオ(LandScape)表示
         ビデオ再生中はCPU使用率100%に到達し、ビデオ駒落ち発生(T41のグラフィックが古すぎ)
 なお、Office系ソフトは、全て空白の新規文書を表示した状態です。Winodw 7にはタスクマネージャの他に「リソースモニタ」があり、MEM消費だけでなく、ハードフォルトも計測表示してくれます。これを見ていると、MEM消費量が500MB程度でも、ページフォルトは瞬間的に100~200回/秒(毎分だと数百回程度)になることもありますので、MEMが多いにこしたことはないようです。

 とはいえ、古いPC(Think Pad T41、Pentium M 1.6GHz、MEM768M、RADEON 7500 )で、動画や3Dゲーム系はちと苦しいものの、Office系ソフトやブラウザを使うのには十分以上の使用感です。
 Windows 7 にする前のXPの時より、だいぶ速くなりました。ちなみにWindows 7にする前は、テスト・評価用PCとして、色々なソフトをインストールしたり、削除したり、アップデートしたりして、それなりにグチャグチャになっていましたので、OSからクリーンインストールしたほうが良いだろう思う状態でした。
 XPをいじりまわして、クリーンインストールしたほうが良い状態になっている方は、Windows 7のインストールをお勧めします。デフォルトでついてくるIE8もなかなか良いです。XP上のFirefoxより軽快ですし、安定してます。
 OSが占有するHDDスペースも7GBとコンパクトですので、HDDの掃除にもうってつけです。
Window 7 Ultimate β(ビルド7000)を古いPC(ThinkPad T41)にインストールしてみました。
インストールにかかった時間は、40分 (W7のDVD挿入から、インストール終了まで)でした。

感想:古いPCへのインストールでしたが、常用PCにもインストールしてみたくなるほどの軽さ、安定度、出来映えでした。しばら遊んでみて問題なければMSI U100にインストールしてみようと思います。
この軽さならNetBOOKなどのモバイルPCにプレインストールされるOSが、XPからW7に変わること間違いなしです。

問題点
  1. Windows XPからのアップグレードインストールをサポートしていない。サポートしているのはVista SP1のみ。
     (現行OSがXPの場合は新規インストールのみ可能。アプリは全て再インストールが必要になる)
  2. ところどころ、表示が英語のままの部分がある(日本語が化けるようなことはなく。深刻な問題ではありません)
さしたる問題ではありませんが、気になる人は気になる点
  1. IE8ベータがデフォルトのブラウザーとしてインストールされる(しかもアンインストール方法が見つからない)。
  2. IPv6がデフォルトでインストールされる(IPv4もインストールされるので問題なし)
  3. 標準ドライバが貧弱(T41では、下記5つのドライバの更新が必要でした)
Intel PRO 1000 MT Mobile Connection Driver
Intel PRO Wireless LAN 2100 3B Driver
ThinkPad PM Device Driver
AC'97 Audio Controller Driver
Infrared Port Driver
W7インストール後の状況は以下のとおりです。
  • Windows フォルダのサイズ6.97GB(ディスク上のサイズ) --Ultimateのディフォルトインストールです。
  • Windowsの起動時間
      • 起動時間:  1分5~10秒 (BIOSパスワード入力からデスクトップ表示までの時間)  
      • 休止からの復活         22秒  (BIOSパスワード入力からデスクトップ表示までの時間)  
      • シャットダウン時間     14秒  
      • 休止                              7秒  
      • 再起動   1分35秒(再起動クリックからデスクトップ表示までの時間) Down 25秒 UP1分10秒
  • アプリの起動時間
    •  Internet Exporler(Version 8.0.7000.0)の起動:
        • 11秒 (クリックからMSNのページ表示まで)
        • 5秒 (クリックから空白のページ表示まで。about:blnakをホームに設定)
    • Widows Media Playerの起動:2秒
  • アイドル時負荷
    • メモリ使用量305~315MB
    • CPU使用率1%   
  • ベンチマーク
     CRYSTAL MARK 2004 R3を2回走らせた結果<
      • MARK  23598/23715
      • ALU  5511/5456
      • FPU  5849/5885
      • MEM  2943/2944
      • HDD  4026/4250
      • GDI  2038/1953
      • D2D  2720/2700
      • OGL   511/527
  • T41のスペック
          • CPU           Pentium M 1.6GHz(一次キャッシュ:32KB + 32KB、二次キャッシュ:1MB)
          • メモリ          PC2700(DDR333) DDR SDRAM DIMM 768MB (Original: 512MB )
          • グラフィックス ATI MOBILITY RADEON 7500 (AGP 4X) ビデオ・メモリー:32MB
          • ディスプレイ   14.1V型TFT液晶(1,024×768ドット、1,677万色)
          • HDD           40GB 富士通 MHT2040AH-(PM)
          • ネットワーク  1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T , IEEE802.11b
          • サウンド        AC97準拠ソフトオーディオ
          • オプティカル   CD-RW/DVD-ROM(DVD-ROM:最大8倍速、CD-ROM:最大24倍速)
          • バッテリ         リチウムイオン 稼動時間:4.7時間 充電時間:3.6時間
      T41は、WEI(Windows エクスペリエンス インデックス)が2程度であり、Vistaの基本機能を動かすのには十分なれべる(基本機能以外のAeroとかVistaの新機能は無理)とマイクロソフト言っているレベルです。
  1 2

最近のブログ記事

ドコモが4CA開始
h2{ font-size:1…
MVNOのIoTサービス増加中
IoT向けのサービスを提供するMVNO…
イリジウム衛星75機置換順調
h2{ font-size:12…
カスタム検索

月別 アーカイブ